中嶋歯科医院
石川県金沢市東山3丁目5−10  
ご予約tel:076-251-5505 
休診日:日曜・祭日 
ホーム > 新着 歯科相談一覧 > 滑舌 構音障害
マイクロスコープ精密治療
親知らず抜歯
顎関節症・かみ合わせ
口腔外科
小児歯科
審美歯科
ホワイトニング
費用一覧(保険適応外)
インプラント術前検査
保証制度
インプラント費用
インプラント体験談
最新インプラント治療
インプラント治療とは?
インプラントQ&A
無痛治療・痛くない治療
虫歯治療・正しい保険治療
無痛治療・笑気麻酔
インフォメーション
診療医師・スタッフ
地図・アクセス方法
オンライン歯科相談受付
新着 歯科相談一覧
リンク集

金沢インプラントセンター
インプラント10年保証
僕からのメッセージ

2009年3月10日 石川県 3歳11ヶ月 男の子

3歳11ヶ月の男の子のことでご相談させてください。
 3歳児検診時、滑舌の検査でひっかかりました(具体的には、”リンゴ”が”ディンゴ”、”きみ”が””ちみ”となるような感じです)。
 半年ほど様子を見てきたのですが、どうしても直らず、本人も母親である私以外には、自分の話している内容が伝わらない時があるとわかるようで悲しい思いをさせてしまっています。
 もう少し様子をみるべきでしょうか、あるいは、すこしでも早く口腔外科で調べて頂き、場合によっては手術を検討したほうがよろしいでしょうか。
 アドバイスをどうぞ宜しくお願い申し上げます。

こんにちは。中嶋歯科医院の中嶋顕です。
 ご相談のメールありがとうございます。
 お子様の言葉でお悩みとのことですね。
 構音障害には,大きく分けて3つのものがあります。
 1つは機能的構音障害で,構音障害を説明できるような器官の異常がないものをいいます。
 2つめは器質性構音障害です。先天的に上口唇や口蓋に裂のある口蓋裂や粘膜下口蓋裂などのように構音器官の形態に異常のあるものについて適切な対応がなされなかった生じるものです。
 3つめが運動性構音障害で,中枢から末梢神経に至るいずれかの病変による構音器官の運動障害で起きる構音障害です。 また日本語の言語は4歳から6歳前後で完成するといわれています。
 現在お子さんが4歳前とのことなので、今後言語がはっきりしてくることも考えられると思いますが、ご心配であれば、一度口腔外科を受診し診てもらったほうが安心かと思います。
 もしも、お口の中に問題があるのであれば、手術的に改善してあげる必要が出るかもしれません。
 お口の中に問題がなければ、もう少し様子を見ながら、必要があれば言語療法士による言語治療で改善させることもできるかと思います。
 まずは、原因になるものがないかだけでも診断をうけられてはいかがでしょうか。
 あとは、現時点では、お子さんの言葉を否定したり、言い直させたりすることをあまり行うと、お子さんの精神的障害がでてお話しすることが嫌いになってしますことがあるので、何を話しているか耳を傾け、理解してあげ、正しい発音をよく聞かせてあげることをしてあげてくださいね。

中嶋 顕先生
 御世話になります。
 ご多忙の中、丁寧にご回答いただきましてありがとうございました。
 一度口腔外科を受診する決心がつきました。
 大変感謝しております。
 本当にどうもありがとうございました。

Copyright(c)2008-2012 金沢市,インプラント-中嶋歯科医院 All Rights Reserved.