中嶋歯科医院
石川県金沢市東山3丁目5−10  
ご予約tel:076-251-5505 
休診日:日曜・祭日 
ホーム > 新着 歯科相談一覧 > 石川県白山市 インプラント
マイクロスコープ精密治療
親知らず抜歯
顎関節症・かみ合わせ
口腔外科
小児歯科
審美歯科
ホワイトニング
費用一覧(保険適応外)
インプラント術前検査
保証制度
インプラント費用
インプラント体験談
最新インプラント治療
インプラント治療とは?
インプラントQ&A
無痛治療・痛くない治療
虫歯治療・正しい保険治療
無痛治療・笑気麻酔
インフォメーション
診療医師・スタッフ
地図・アクセス方法
オンライン歯科相談受付
新着 歯科相談一覧
リンク集

金沢インプラントセンター
インプラント10年保証
僕からのメッセージ

2009年5月20日 石川県白山市 34歳 女性

20年位前に、前歯の横の歯が1本飛び出ていた為に、抜いてしまいました。
 その後、抜いた歯と歯の隙間はなくなったのですが、噛みあわせが悪くなり、結局数年前に、矯正をし、もう一度歯と歯の間に隙間を作り、その間にインプラントをしていただきました。
 しかし、歯茎の肉が少なく、歯が長くみえてしまいます。歯茎を再生することはできないものでしょうか。お願い致します。

こんにちは。中嶋歯科医院の中嶋顕です。
 ご相談のメールありがとうございます。
 インプラントをした部分の歯が長くみえてしまって、気になさっているわけですね。矯正やインプラントまでしたのにと思ってしまいますよね。
 インプラントの入れる位置によって、歯肉の位置は変化してしまいます。通常、ある一定の科学的な基準にのっとって治療計画をたて、インプラントを埋入(いれること)すれば、歯肉の位置や歯の形などは審美的に美しく仕上がります。
 何らかの理由で、埋入する位置が理想的でなかったり、もともとの骨の量が少なかったりすると審美的な問題がおこってしまうことがございます。
 術前の計画段階でそのようなことがないよう、骨を増やす処置を行ったり、位置決めをしっかりと行うことで多くの問題は回避できます。
 それでは、ここからはすでにインプラントがはいっていて審美的な問題が生じている場合どうするかについてお答えさせていただきます。
 歯肉が下がって歯が長くみえる場合は、歯肉の量を増やす処置が必要になります。インプラントをそのまま利用したまま処置を行えるか、インプラントを一度とってあらためて入れなおす必要があるかは状況と望まれる結果によって異なります。
 ちなみになにもしないで、自然に歯肉が再生することは無いと考えていただいたほうがよいと思います。
 歯肉の位置によっては、上部構造といわれる歯の部分だけを修理もしくは作り直すことで、審美的な改善が得られることもございます。
 いずれにしてもそれぞれの状態と望む結果によって行うべき処置も期間も異なってきますので、一度お口の中を拝見して検査を行えばもっと詳しい説明ができるかと思います。
 もちろんご相談だけでもかまいませんし、他に質問等がございましたらメールでも結構ですのでご連絡いただけたらと思います。失礼します。

中嶋先生、早速、お返事ありがとうございます。詳しい説明で、とても分かりやすかったです。
 やはり、一度見て頂かないと分からないと思いますので、近いうちにお伺いしたいと思います。
 その時は、また宜しくお願い致しますm(__)m

Copyright(c)2008-2012 金沢市,インプラント-中嶋歯科医院 All Rights Reserved.