中嶋歯科医院
石川県金沢市東山3丁目5−10  
ご予約tel:076-251-5505 
休診日:日曜・祭日 
ホーム > 新着 歯科相談一覧 > お子さんの歯茎の腫れと痛み 治療方針について
マイクロスコープ精密治療
親知らず抜歯
顎関節症・かみ合わせ
口腔外科
小児歯科
審美歯科
ホワイトニング
費用一覧(保険適応外)
インプラント術前検査
保証制度
インプラント費用
インプラント体験談
最新インプラント治療
インプラント治療とは?
インプラントQ&A
無痛治療・痛くない治療
虫歯治療・正しい保険治療
無痛治療・笑気麻酔
インフォメーション
診療医師・スタッフ
地図・アクセス方法
オンライン歯科相談受付
新着 歯科相談一覧
リンク集

金沢インプラントセンター
インプラント10年保証
僕からのメッセージ

2009年6月24日 山梨県大月市 42歳 女性

13歳の息子の奥歯についての相談です。
 2月頃より、左下奥歯の隣の歯茎(第6歯)が腫れます。痛みがあり、かかりつけの歯科医で診てもらっています。
 腫れと痛みは今回で3回目です。抗生剤と痛み止めを処方してもらい、2・3日でおさまりますが、小指の爪程腫れ、食事が出来なくなります。
 医師の説明は、第7歯が斜めに出てきていて、第6歯にひっかかり上に出られないとのこと。腫れや痛みが出るのは、上に出ようと活動しているからとのこと。
 そのため、第6歯の神経の治療をし、1/3位削り、第7歯が安定したところで、第7歯に合わせかぶせるとの治療説明を聞きました。
 何でもない歯を削らなければならないその方法しかないのでしょうか?先生のお考えをお聞かせください。よろしくお願いいたします。

こんにちは。中嶋歯科医院の中嶋顕です。
 お子さんの歯茎の腫れと痛み、その治療方針についてご心配されているわけですね。
 レントゲン等の情報がないので想像の範囲になりますがお答えさせていただきます。
 もし本当に弟2大臼歯(7番目の歯)が第1大臼歯(6番目の歯)にひっかかっていることが原因だとしたら、できれば弟1第臼歯は削らずに治療を行いたいと考えます。よほど弟2大臼歯の位置がずれていない限り、歯の位置を正常な位置に誘導していくことはほとんどの場合可能かと思います。ただし場合によっては矯正力をかけるための装置を取り付けることにもなります。(歯を引っ張るために矯正用のインプラントをいれることなどもあります)
 ご心配されているとおり、なんともない歯を削ったり神経をとったりするというのはできれば避けたほうがよいと思います。一度担当の先生に他の治療法がないか質問してみてはいかがでしょうか。歯の位置があまりにもずれていて本当にその方法しかないのかもしれませんし、よくご相談なさってください。
 またご質問、ご心配なことがございましたら遠慮なくご連絡ください。


Copyright(c)2008-2012 金沢市,インプラント-中嶋歯科医院 All Rights Reserved.