中嶋歯科医院
石川県金沢市東山3丁目5−10  
ご予約tel:076-251-5505 
休診日:日曜・祭日 
ホーム > 新着 歯科相談一覧 > アメリカの歯医者さんでは歯を抜く時は必ずって言っていいほど全身麻酔を進められるのですが。
マイクロスコープ精密治療
親知らず抜歯
顎関節症・かみ合わせ
口腔外科
小児歯科
審美歯科
ホワイトニング
費用一覧(保険適応外)
インプラント術前検査
保証制度
インプラント費用
インプラント体験談
最新インプラント治療
インプラント治療とは?
インプラントQ&A
無痛治療・痛くない治療
虫歯治療・正しい保険治療
無痛治療・笑気麻酔
インフォメーション
診療医師・スタッフ
地図・アクセス方法
オンライン歯科相談受付
新着 歯科相談一覧
リンク集

金沢インプラントセンター
インプラント10年保証
僕からのメッセージ

2009年11月24日 アメリカ在住 32歳 女性

アメリカ在住の者です。右下に親知らずが横を向いた状態であります。アメリカ人の歯医者の先生に横になってる親知らずのと隣の歯茎の間に隙間があり(12ミリっと言っていた様な気がします)ばい菌なので入りやすいのでこれからの事を考えて抜く事になっています。
 神経に近い難しい親知らずなので一本の抜歯ですが全身麻酔で行いますっと言われています。
 アメリカの歯医者さんでは歯を抜く時は必ずって言っていいほど全身麻酔を進められるのですが。
 日本では難しい親知らずを大学病院なので抜くのは承知ですが、難しい親知らず一本で全身麻酔をする事なんてありますか?普通は部分麻酔じゃないんですかね?
 歯を抜く事には怖さはないのですが、全身麻酔にちょっと困惑しています。Sedationなど他に選択がないのかな〜?っと思うのですが。
 私のようなケースでもやはり全身麻酔は必要でしょうか??
 お忙しい所すみませんがご回答お願いいたします。

こんにちは。中嶋歯科医院の中嶋顕です。
 ご相談のメールありがとうございます。
 親知らずの抜歯についてお悩みなわけですね。
 おっしゃるとおり、日本では局所麻酔で普通に抜歯する親知らずも、アメリカでは全身麻酔で抜歯することが多いです。
 理由は、病院や設備、麻酔医の数、保険の問題など、臨床上の理由というよりは、歯科をとりまく環境の問題の差によるものです。
 実際にほんとうに神経に接しているのであれば、全身麻酔で行う必要がありますが、そうでなければ局所麻酔で行うほうが負担が少ないし抵抗がないのではと僕も思います。
 もし恐怖心が強いことが理由であれば、sedation(鎮静療法)で行う方法もございますし、よく相談なさってみてはいかがでしょうか。
 またご質問がございましたら遠慮なくご連絡ください。


Copyright(c)2008-2012 金沢市,インプラント-中嶋歯科医院 All Rights Reserved.