中嶋歯科医院
石川県金沢市東山3丁目5−10  
ご予約tel:076-251-5505 
休診日:日曜・祭日 
ホーム > 新着 歯科相談一覧 > 外傷による歯牙亜脱臼
マイクロスコープ精密治療
親知らず抜歯
顎関節症・かみ合わせ
口腔外科
小児歯科
審美歯科
ホワイトニング
費用一覧(保険適応外)
インプラント術前検査
保証制度
インプラント費用
インプラント体験談
最新インプラント治療
インプラント治療とは?
インプラントQ&A
無痛治療・痛くない治療
虫歯治療・正しい保険治療
無痛治療・笑気麻酔
インフォメーション
診療医師・スタッフ
地図・アクセス方法
オンライン歯科相談受付
新着 歯科相談一覧
リンク集

金沢インプラントセンター
インプラント10年保証
僕からのメッセージ

2010年7月21日 石川県 5歳 男の子

もうすぐ5歳になる息子の歯についてなのですが、先日、口に加えていたタオルに引っ掛けてしまい下の歯が1本グラグラしてしまいました。
 出血などもなく折れてもいませんが、もともと虫歯の歯だったので弱っている歯だといわれました。
 レントゲンで見ると、下から永久歯も生えてきているようです。
 固定もなにもせず様子見と言われ、後日また来るように言われたのですが、一度ぐらついた歯がその内自然と元に戻る(固定される)事ってあるのでしょうか?
 様子見と言うのは、何の様子を見ると言う事なのでしょうか?
 まだ永久歯に生え変わる時期(年齢)ではないと思うのですが、もしそのうちポロっと抜けてしまった場合、下から生えてきている永久歯は時期が早くても生えてきてしまうのでしょうか?
 本人は触らない限りは痛いとは言いませんし、食べ物も普通に食べられます。
 心配で仕方がありません。
 お忙しい所申し訳ありませんが、回答宜しくお願い致します。

こんにちは。中嶋歯科医院の中嶋顕です。
 ご相談のメールありがとうございます。
 お子さんの歯のことでお悩みなわけですね。
 状況からすると、外傷による歯牙亜脱臼という状態になったと推測されます。
 どの程度の動揺だったかはわかりませんが、よほどの動揺でない限り、乳歯の固定は必要ございませんからご安心ください。
 一度動揺してもほとんどの場合自然と動揺はおさまります。
 ただし、乳歯の場合、時期によっては生え変わりのための歯根の吸収がはじまっており、その場合には動揺したままのこともございます。もちろんこの場合には動揺がおさまらなくても大丈夫です。
 様子をみるといわれたのは、おそらく動揺がおさまってきているか、食事などに影響がでていないか、生え変わりの時期に影響がでそうにないかということだと思います。
 状況からすると考えづらいですが、もし早い時期に抜けてしまった場合、永久歯が早くでてきてしまうことはありません。
 むしろ乳歯が無い状況が長くつづくと周りの歯が動くことによって空隙を維持できずに永久歯の生え変わりが遅くなってしまうことがございます。
 その場合には永久歯の生え変わりの時期に問題をきたしそうかどうか経過をみて、必要であれば空隙を維持するような処置が必要となると思いますよ。
 またご質問やご心配なことがございましたらご連絡ください。


Copyright(c)2008-2012 金沢市,インプラント-中嶋歯科医院 All Rights Reserved.