中嶋歯科医院
石川県金沢市東山3丁目5−10  
ご予約tel:076-251-5505 
休診日:日曜・祭日 
ホーム > 新着 歯科相談一覧 > ハイブリッドやセラミックでの治療について
マイクロスコープ精密治療
親知らず抜歯
顎関節症・かみ合わせ
口腔外科
小児歯科
審美歯科
ホワイトニング
費用一覧(保険適応外)
インプラント術前検査
保証制度
インプラント費用
インプラント体験談
最新インプラント治療
インプラント治療とは?
インプラントQ&A
無痛治療・痛くない治療
虫歯治療・正しい保険治療
無痛治療・笑気麻酔
インフォメーション
診療医師・スタッフ
地図・アクセス方法
オンライン歯科相談受付
新着 歯科相談一覧
リンク集

金沢インプラントセンター
インプラント10年保証
僕からのメッセージ

2010年12月18日 富山県富山市 34歳 男性

ハイブリッドやセラミックでの治療について質問です。
 2次カリエスになる可能性がとても低いと聞いて、とても魅力を感じました。
 歯を少しでも残したい、審美の点、など考えてそういう治療を行いたいと考えています。
 ただ、そういった治療では、丁寧な治療かどうか、設備などを上手く使うかどうかで2次カリエスの可能性が大きく違ってくると聞きました。
 歯科によって結構手順や道具、使用材が違うものなのでしょうか?
 また2次カリエスの可能性に差が付くものなのでしょうか?

こんにちは。中嶋歯科医院の中嶋顕です。
 ご相談のメールありがとうございます。
 ハイブリッドやセラミックでの治療についてのご質問ですね。
 まず、ハイブリッドやセラッミック治療を行うと2次カリエスになりにくいというのは誤解です。
 2次カリエスは詰め物や被せもののまわりから再び虫歯になることをいいますが、そのなりやすさは歯と詰め物や被せものがどれくらい適合しているか(すきまがないか)が大きく影響します。
 つまり型をとったり、模型をつくったり、技工士の技術であったり、素材であったりいろいろなことが影響します。
 ご質問があったように、歯科医院によって治療する際の使用材料(型をとる材料や模型の材料やその扱いかた)や技術(技工士を含め)によってこの適合に差がでてくるので、2次カリエスのなりやすさも変わってきます。
 材質も適合に影響する一つ要因ではありますが、それ以上に他の要因のほうが影響しやすいですよ。
 それに、意外かもしれませんが、適合の精度からいうとハイブリッドやセラミックよりも金属のほうが有利なんですよ。
 これらのことをよく考えて、相談なさってから治療法を選択されるといいと思います。
 またご質問やご心配なことがございましたら遠慮なくご連絡ください。

中嶋先生
 金属のほうが適合がよいのですか、全く勘違いしていました。
 セラミックなどが、全てにおいてよい、というものではないのですね。
 よく検討します。
 丁寧な説明ありがとうございます。

Copyright(c)2008-2012 金沢市,インプラント-中嶋歯科医院 All Rights Reserved.