中嶋歯科医院
石川県金沢市東山3丁目5−10  
ご予約tel:076-251-5505 
休診日:日曜・祭日 
ホーム > 新着 歯科相談一覧 > 歯を抜いた部分の治療(インプラント)について
マイクロスコープ精密治療
親知らず抜歯
顎関節症・かみ合わせ
口腔外科
小児歯科
審美歯科
ホワイトニング
費用一覧(保険適応外)
インプラント術前検査
保証制度
インプラント費用
インプラント体験談
最新インプラント治療
インプラント治療とは?
インプラントQ&A
無痛治療・痛くない治療
虫歯治療・正しい保険治療
無痛治療・笑気麻酔
インフォメーション
診療医師・スタッフ
地図・アクセス方法
オンライン歯科相談受付
新着 歯科相談一覧
リンク集

金沢インプラントセンター
インプラント10年保証
僕からのメッセージ

2008年12月5日 フランス 27歳 女性

フランスに留学中です。以前急に左上奥歯(親知らずの一個前)の詰め物がとれたので歯医者に行きました。すると、中が虫歯でもうだめだからと言ってあっさり抜かれてしまいました・・・
 抜いてからもう半年以上経っていますが、その後の処置はしていません。インプラントなり差し歯なりしなければならないのですが、時間もかかるので完全帰国(来年9月予定)してからにしようと思っていました。
 しかし以前矯正をしていたので、懸念してた通り段々前歯がずれてきているのがわかります。抜いた部分の幅も狭まってきてる気がします。
 この場合、歯列のズレを直すのが先なのか、インプラントなどをして抜けた部分を埋めるのが先なのか教えてください。
 というのも、こちらではインプラントや矯正も一部カバー可能な保険があるので、ユーロ安のうちにこちらでした方がいいかもしれないと思ったので。
 お忙しいところ恐縮ですが、アドバイスいただけると助かります。

こんにちは。中嶋歯科医院の中嶋顕です。
 ご相談のメールありがとうございます。
 ご質問におこたえさせていただきます。
 抜いた部分の治療(インプラント)と、歯列の乱れでお悩みですね。
 どれくらい歯並びがずれてしまっているかによって状況は変わってきますが、インプラントと矯正を同時に行う場合、インプラントを先に行うことが多いです。
 理由はインプラント自体も矯正するときに役に立つことから、矯正がスムーズに行えるからです。
 ただし、あまりにも歯並びのずれが大きく、理想的な場所にインプラントをいれられない場合は、逆に矯正治療を先行させることもあります。
 ご相談内容からすると、おそらく抜いてからさほど期間がたっていないことから歯並びの乱れがそう大きくなっているとは考えづらいので、インプラント治療を先に行えるのではないかと思います。
 あとは、フランスにいられるのがあと1年という状況を考えて治療の計画をたてられたほうがいいと思います。
 矯正は時間がかかりますからね。
 追加でご質問がございましたらまたご連絡ください。


Copyright(c)2008-2012 金沢市,インプラント-中嶋歯科医院 All Rights Reserved.