中嶋歯科医院
石川県金沢市東山3丁目5−10  
ご予約tel:076-251-5505 
休診日:日曜・祭日 
ホーム > 新着 歯科相談一覧 > 埋状歯について,治療法とは?
マイクロスコープ精密治療
親知らず抜歯
顎関節症・かみ合わせ
口腔外科
小児歯科
審美歯科
ホワイトニング
費用一覧(保険適応外)
インプラント術前検査
保証制度
インプラント費用
インプラント体験談
最新インプラント治療
インプラント治療とは?
インプラントQ&A
無痛治療・痛くない治療
虫歯治療・正しい保険治療
無痛治療・笑気麻酔
インフォメーション
診療医師・スタッフ
地図・アクセス方法
オンライン歯科相談受付
新着 歯科相談一覧
リンク集

金沢インプラントセンター
インプラント10年保証
僕からのメッセージ

2009年1月3日 石川県 41歳 男性

埋状歯について質問があります。
 高校1年の娘がおりますが犬歯が埋まっていて、2番目の前歯の根を半分くらい吸収しており動揺しています。
 この状態を放置しておけばいずれ1番目の前歯の根を吸収するかもしれないとの事でした。
 治療法としては一般的に矯正がベストなのでしょうか?
 (残っている乳歯の犬歯を残して動揺している2番目を抜歯し埋まっている永久歯の犬歯を2番目の位置まで索引する)
 数少ない情報で申し訳ありませんが何か良いアドバイスがあれば宜しくお願いいたします。

こんにちは。中嶋歯科医院の中嶋顕です。
 ご相談のメールありがとうございます。
 レントゲンやCTをみていないので確実なことは申し上げられませんがご回答させていただきます。
 根吸収の状態にもよりますが、動揺しているくらいの歯であればその歯を抜歯して、変わりに埋伏歯を使う方法がよいと思います。
 埋伏歯をいい位置にもってくる方法として、矯正による方法と一度外科的に抜歯して移植する方法とが考えられます。
 矯正のほうは時間がかかりますが結果は確実です。
 あとは時間や費用との兼ね合いで、ブリッジなどで対応するなどいくつか別の方法もあります。
 いずれにしても個々の状態によって最良の方法はかわってきますのでよく相談なさってから治療法を決定してください。
 またご質問があれば遠慮なくご連絡ください。


Copyright(c)2008-2012 金沢市,インプラント-中嶋歯科医院 All Rights Reserved.