中嶋歯科医院
石川県金沢市東山3丁目5−10  
ご予約tel:076-251-5505 
休診日:日曜・祭日 
ホーム > 新着 歯科相談一覧 > 妊娠していた場合のレントゲンとお薬の影響について
マイクロスコープ精密治療
親知らず抜歯
顎関節症・かみ合わせ
口腔外科
小児歯科
審美歯科
ホワイトニング
費用一覧(保険適応外)
インプラント術前検査
保証制度
インプラント費用
インプラント体験談
最新インプラント治療
インプラント治療とは?
インプラントQ&A
無痛治療・痛くない治療
虫歯治療・正しい保険治療
無痛治療・笑気麻酔
インフォメーション
診療医師・スタッフ
地図・アクセス方法
オンライン歯科相談受付
新着 歯科相談一覧
リンク集

金沢インプラントセンター
インプラント10年保証
僕からのメッセージ

2009年2月11日 宮城県仙台市 40歳 女性

こんにちは。前歯右2本が痛み土曜日に歯科を受診しました。
 レントゲンを撮った結果、抜歯が必要であり今後部分入れ歯よりインプラント方法を勧められました。
 そして炎症と痛みがある為、抗生物質(セフゾン)と痛み止め(ロキソニン)を処方されました。
 あまりの痛みと抜歯にショックで自分が妊娠希望である事を医師に伝え忘れてしまいました。
 今回未だ妊娠有無がはっきりしておらず、2日間処方の薬を飲んでしまい、もし妊娠していた場合の薬とレントゲンの影響等があるのかどうか心配でたまらず質問させていただきました。

こんにちは。中嶋歯科医院の中嶋顕です。
 ご相談のメールありがとうございます。
 妊娠していた場合のレントゲンとお薬の影響についてご心配されているわけですね。ご心配されるお気持ちはよくわかります。
 結論から言うと、今回その歯科医院でうけたレントゲン検査と2日間の抗生剤が悪影響をあたえる可能性は極めて低いと考えて大丈夫です。ご心配なさらないで下さい。
 細かい数値の記載は控えさせていただきますが、歯科でのレントゲン検査数回程度の放射線の照射が胎児に与える影響は、部位からしても、量からしても、極めて低いです。薬に関してもその量であれば同様のことが言えると思います。
 実際に妊娠しているとわかっている場合でも症状との兼ね合いと、患者さんとの相談の上でレントゲン検査をすることも、お薬を処方することもございます。
 もちろん不必要な薬やレントゲン検査は避けるべきですけれどもね。気持ちの上でも不安を抱えてしまいますからね。
 これ以上お薬、レントゲン検査を控えればまず心配いりませんよ。ご安心ください。
 またご心配なことがございましたらご連絡ください。


Copyright(c)2008-2012 金沢市,インプラント-中嶋歯科医院 All Rights Reserved.