中嶋歯科医院
石川県金沢市東山3丁目5−10  
ご予約tel:076-251-5505 
休診日:日曜・祭日 
ホーム > 新着 歯科相談一覧 > 親知らずの治療について
マイクロスコープ精密治療
親知らず抜歯
顎関節症・かみ合わせ
口腔外科
小児歯科
審美歯科
ホワイトニング
費用一覧(保険適応外)
インプラント術前検査
保証制度
インプラント費用
インプラント体験談
最新インプラント治療
インプラント治療とは?
インプラントQ&A
無痛治療・痛くない治療
虫歯治療・正しい保険治療
無痛治療・笑気麻酔
インフォメーション
診療医師・スタッフ
地図・アクセス方法
オンライン歯科相談受付
新着 歯科相談一覧
リンク集

金沢インプラントセンター
インプラント10年保証
僕からのメッセージ

2009年2月19日 大阪府豊中市 54歳 女性

上の親不知が左右ともC2の虫歯になっていて、歯肉、隣の歯を支える骨にも良くないとのことで2年前より抜歯を勧められていますが、10年ほど前に、歯科と耳鼻科で局所麻酔の際に頻脈になり恐ろしい思いをしてから決心がつきません。
 その歯医者では他の虫歯は頻脈にならない弱い麻酔で治療しましたが、親不知に関しては抜歯以外治療は無いとのことで様子見の状態です。
 どうすればよいのでしょうか?

こんにちは。中嶋歯科医院の中嶋顕です。
 ご相談のメールありがとうございます。
 過去の経験から恐ろしいお気持ちはよくわかります。
 親知らずの治療は、もし本当に抜歯しか手段がないとしても、万全の準備を行って治療するのであれば可能だと思います。
 たとえば当院の場合にはリスクの高い患者様の場合にはご相談のうえ、あらかじめ点滴をとった上で血圧、心電図などを測定しながら治療を行います。
 こうすることで、万が一異常がおこっても点滴から薬をいれることで対応できますし安全ですから。頻脈の原因にもよりますが、静脈鎮静も併用するとより安全なこともございます。
 通院されている歯科医院でそのような治療が可能かご相談されてみてはいかがでしょうか?
 もし対応できないようなら、口腔外科などのしかるべき医療機関を紹介してもらえるとおもいますよ。
 また御心配なことがございましたらご連絡ください。


Copyright(c)2008-2012 金沢市,インプラント-中嶋歯科医院 All Rights Reserved.